読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国境なき食のパイオニアを目指して…

とにかくチャレンジングな料理をじゃんじゃん作ってご紹介してゆきます。

皮&芯が旨味!根菜ごろごろ八丁味噌どて煮風カレー

皮&芯が旨味!根菜ごろごろ八丁味噌どて煮風カレー
皮&芯が旨味!根菜ごろごろ八丁味噌どて煮風カレー

料理名:カレー
作者:嵯峨 恭也

■材料(4〜5人分)
ラムロース肉 / 100g
干し椎茸(宮崎県産) / 2枚
玉ねぎ(北海道産) / 大1個
蓮根(茨城県産) / 80g
キャベツ(千葉県産) / 芯のみ3枚分
いんげん(沖縄県産) / 8~10本くらい
人参(千葉県産) / 中1本
大根(鹿児島県産) / 8cm輪切り
赤だし八丁味噌 / 大さじ2
赤ワイン※ライトボディ / 200cc
干し椎茸の戻し汁 / 100cc
★おろしにんにく / 小さじ1/2
★ジンジャーパウダー / 小さじ1/5
★カレー粉 / 大さじ1.5
★白胡椒 / 少々
小麦粉 / 大さじ1くらい
塩麹 / 大さじ3
☆ジンジャーパウダー / 小さじ1
☆カレー粉 / 大さじ1
オイスターソース / 大さじ1
ごま油 / 大さじ1

■レシピを考えた人のコメント
根菜主役の野菜たっぷりカレー。皮の旨味をしっかり引き出し、野菜の水分や甘みを滲み出して、八丁味噌オイスターソースでコクを加えた、さらっとしたとろみがすっきり。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…